×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

スモールボアライフルのすすめ

スモールボアライフルはライフル射撃の花形種目です.スモールボアライフルは装薬ライフル−つまり火薬で弾を発射するライフル−で,軽快な発射音や火薬の匂い,ボルト操作はさすがに「ライフル銃を撃っているなあ!」と実感させてくれます.しかも反動は軽く弾は安く射撃場設備もおおがかりでないので,世界中でもっとも広く親しまれている射撃競技です.ここでは,さまざまな角度からスモールボアライフル射撃の魅力を紹介したいと思います.なお,銃の写真はシースジャパンのご好意によるものです.

戸崎善鐘選手の膝射

<スモールボアライフルという呼び名>

スモールボアライフルという呼び名は,英語の名前 Smallbore rifle をカタカナ読みしたもので す.Smallboreとは「小さい口径の」という意味です.つまり,スモールボアライフルとは,装薬銃の中ではもっとも弾丸直径の小さい22口径(5.6 mm)の弾を撃つライフルのことです.射撃場では,略してSB(エスビー)と呼ばれることが多く,日本語で小口径と呼ぶこともあります.かつてはFSB(フリースモールボアライフル)およびSSB(スタンダードスモールボアライフル)と呼んでいましたが,最近SFR(スモールボアフリーライフル)またはSSR(スモールボアスタンダードライフル)という呼称になりました.